第37回地域経営学会研究会(2019.10.19東京都北区)

English

日程:2019年10月19日(土)

場所:東京都北区


今年の夏も「猛暑、激暑、酷暑」とも言われる厳しい夏でしたが、皆様には、各自の職務に、研究に、教育に、社会貢献にと、お元気にお過ごしになられたことと存じます。
さて、「第37回地域経営学会研究会東京大会」を昨年度に引き続き、大正大学地域構想研究所様のご厚意により開催することとなりました。
今回は、地域経営研究報告と共に、「新時代の高等教育のあり方を考える」を統一テーマとしました。高等教育研究のシンポジウムのモデレーターには、「大学マネジメント研究」の第一人者である大正大学教授の山本雅淑先生にお願いしました。
多数の会員および非会員の皆様のご参加をお待ちしております。
なお、北海道支部、青森支部の地域経営学会研究会も企画が整い次第、ご案内を申し上げます。


1.日 時 2019(令和元)年10月19日(土) 10:00~17:00

2.会 場 大正大学(15号館) 地域構想研究所 
※交通:都営地下鉄三田線…西巣鴨駅下車 徒歩2分
JR埼京線…板橋駅東口下車 徒歩10分
〒114-0023 東京都北区滝野川6-2-3  
☆HP・ https://chikouken.jp/about/access/

3.プログラム
□開会挨拶(10:00~10:20)
大会準備委員長  西野芳夫
大正大学地域構想研究所最高顧問・前早稲田大学総長  鎌田 薫
地域経営学会会長  遠藤哲哉

□地域経営研究報告
▼「酒蔵の再生による地域活性化」(10:20~11:00)
石崎忠司(松蔭大学教授・中央大学名誉教授)
▼「スポーツを通じての地域と大学の活性化」(仮題) (11:00~11:40)
小林勝法(文教大学教授)
花内 誠(電通スポーツ部長)


― 昼 食 (11:40~12:40)


□高等教育研究
〇統一テーマ「新時代の高等教育のあり方を考える」

▼「青森の高等教育の現状と今後の課題―青森公立大学を中心に―」(12:40~13:20)
遠藤哲哉(青森公立大学大学院教授)
▼「北海道の高等教育の現状と今後の課題―札幌大学を中心に―」(13:20~14:00)
小山 修(札幌大学名誉教授・北海道高等教育研究所代表)


 ― 休 憩 14:00~14:10


▼「青森大学総合経営学部における教育の取り組みの現状と今後の課題」(14:10~14:50)
松本大吾(青森大学准教授)
▼「札幌学院大学の研究・教育・社会貢献に向けての大学経営の歩み―『私の学問遍歴』を中心に―」(14:50~15:30)             
藤永 弘(札幌学院大学名誉教授・地域経営未来総合研究所長)


 ― 休 憩 (15:30~15:40)


□シンポジウム「新時代の高等教育を考える」(15:40:~17:30)
モデレーター:山本雅淑(大正大学教授)
(注)報告者の公務の都合で報告者が変更される場合もあります。


〇懇親会(18:00~20:00)
※会場のご案内及び参加申し込みは、当日受け付けます。


〈申込み先〉
地域経営学会事務局 昆 忠彦 宛 
E-mail: office@chiikikeiei.jp

参加申込書は、下記の開催案内をご確認ください。


2019年09月10日